末永く暮らしやすい家に

『家育て』するミニマリスト

ミニマリスト的防災の備え

スポンサーリンク

なんか地震が多発してませんか?

普段起きない瀬戸内海にも何度も地震が起きていますし。。

 

「大きな地震が来たらどんな備えをしてても無駄だ」

確かにこうゆう声も聞きます。

 

私の話で言えば、備えをするために

 

「もし災害が起きたら何が必要なんだろう・・?」

 

それを考えたり調べたりして、自分なりにできる備えをしました。

 

①備えをしたことがきっかけで、家族と災害時逃げる場所の確認や、

連絡方法などを話す機会ができました。

 

②そして地震がどこかで起きた時、「次はうちかも・・?」

というパニックのような不安にに襲われて

(多分小さい子どもがいるから余計に不安)

慌ててスーパーに行って、水や食べ物を大量に買うこともなくなりました。

↑↑これ、場合によっては被災地に迷惑かかるとか・・(-。-;

 

すでにある程度備えてあるので、必要以上に不安やストレスがない

これは私には大きなことでした。

 

なので私は、備えは無駄にならないと思っています。

 

itoito.style

↑具体的に最低限何を備えたらよいかが、

わかりやすく書いてありお勧めの記事です。

 

この記事の中で、最低限用意しておくべき備蓄品として

以下の物があげられています。

 

① LEDヘッドライトやランタン
② 飲料水と水汲み容器
③ 簡易トイレ・トイレットペーパー・防臭袋
④ ウェットティッシュ・除菌用アルコール・ゴミ袋
⑤ 食料:保存食と備蓄可能な野菜類
⑥ ポータブルラジオ
⑦ カセットコンロ・カセットガスボンベ
⑧ モバイルバッテリー・ポータブル電源
⑨ 軍手や使い捨てのビニール手袋
⑩ 毛布類やその代わりになるもの
⑪ 新生児や要介護者がいる場合は紙オムツ、女性の場合は衛生用品
⑫ 救急セットと常備薬

 

私は、これに沿って、家の備蓄を確認しました。

 

②の飲料水と、③のトイレットペーパーと、

⑤の食料品は、ローリングストック法がオススメです。

 

tokusuru-bosai.jp

 

備蓄を日常で使い、使った分だけ買い足すというこの方法は、

賞味期限の心配もなく、使わないものを買うという無駄もありません。

 

まさに一石二鳥的な備蓄方法といえます♪

 

また、家にいる時にだけ、災害が起こるのではありませんよね。

出かけているときに巻き込まれる可能性もあります。

 

私は、普段からこんな防災バックを持ち歩いています。

 

持ち歩いてる防災バックはこれ↓↓

 

f:id:Morisam:20191205090731j:plain

なんかクズがパラパラ落ちてる・・あ、子どもが食べたたい焼き(-。-;       

 

防災バックといっても、小さいポーチ1つです!!

 

中身を全部出すと↓↓

 

f:id:Morisam:20191205101018j:plain

 

防災バッグの中身

①マスク

②携帯トイレ←百均にも売ってるらしい

③袋

④絆創膏

⑤ポケットティッシュ・ウエットティッシュ

⑥食料(カロリーメイト)

⑦消毒薬(手ピカジェル)

⑧薬(正露丸)

⑨圧縮タオル(水で戻すタイプ)←ダイソー

⑩ライト

 

以上です。

これにペットボトルの水が1本あれば、1日はしのげるかと。

これ防災バックを家族分作って、(次男のはまだない)

それぞれに持ってもらっています。

 

一応、車のトランクに水を数本ポイっと置いていますが、

普段飲み物を持ち歩かないので、

出先で災害にあったら、まず何でもいいから

飲み物を1本確保しなければなりません。

 

ちなみにこのカロリーメイト↓↓

 

f:id:Morisam:20191205101238j:plain

毎日持ち歩くので箱がシワシワに

 

がっつり賞味期限が切れとります。(^◇^;)

まだ食べられるかな、食べてみよう。。

 

このように安売りしてるのを買うとすぐ賞味期限が切れます。

時々は中身を点検してみましょう〜!!

 

ほんとは、カロリーメイトの他にベイクが入っていました。

多分出先で、お腹が空いて食べたと思う。

 

登山にもチョコレートを持って行くといいます。

なので、防災バックにもチョコレートを入れたくて。

 

溶けないチョコで探したら、ベイクがあったので。

正しくは、チョコじゃなくチョコクッキーだが。

今ガルボというのもあるらしい。 

 

 

↑↑なんとプロテインバーになっとります!これはいいかも。

 

今度はガルボ買ってみよう。

スーパーにあんまりベイク売ってないんだわ・・

 

ライトは、パナソニックのもの。首にかけて使います。

両手があくので、歩くときには良い。子どもでも使えます♪

 

f:id:Morisam:20191205101310j:plain

足元を照らすには十分な明るさだそう

 

 

携帯トイレは女性用ですが、男性も使えるので全部これで統一しています。

逆に男性用は女性は使えない。

 

 

次回は家の防災用品について書きたいと思います。

  

↓↓こちらのランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ