末永く暮らしやすい家に

『家育て』するミニマリスト

虫歯は嫌だけどあらためてフッ素ってどうなの?

スポンサーリンク

私の地元には待ち時間のない歯医者があって、(それが売り)

家族でそこにお世話になっている。

 

数ヶ月に1度、歯のクリーニングをしてもらって虫歯などチェックしてもらい、虫歯が見つかれば早めに治療してもらっている。

 

長男はその歯医者に行くようになってから、ずっとフッ素を家でも塗っているのだけれど虫歯にはほとんどなっていない。

 

多分中学になるまでは確実に毎日フッ素塗ってたと思う。

今はフッ素入り歯磨きだけ。

 

やっぱりフッ素は効果があるんだろう。

 

アメリカでは地域にもよるけど、水道水にフッ素が入っているんだとか。

だからアメリカの子供の歯はとっても硬く、虫歯にもなりにくいんだって。

 

今の悩みは次男の歯。

今も連れて行けるのか不安だけど、当時は歯医者に連れていけるレベルではなく。。

歯が生え始めてから、キシリトールを食べさせたりしてたけど、

母乳生活が長かったせいなのか、前歯が怪しい。。(>人<;)

 

今はやっと歯磨き粉で歯磨きし、フッ素も塗らせてくれているけど、

歯医者で塗っているフッ素は市販の10倍くらいあるらしいので、やっぱり覚悟決めて行かないとダメかな・・

 

トラウマになって歯医者嫌いにならないか心配です。(機械音とか怖いしね)

 

そこの歯医者さんに旦那さんが子供の歯を相談し、おすすめされた歯磨き粉があります。

 

 

市販品でも高濃度フッ素

 

f:id:Morisam:20190704080624j:plain

 

近所のドラックストアに売っていました。

値段も400円代と高濃度フッ素の商品としては手頃です。

いろんな味がありますが、次男はずっとグレープ味(他のものでもだいたいグレープ味なので)

 

 

 

長男にはずっとレノビーゴを使っていましたが、あらためて調べるとそんなにフッ素多くないんですよ。(100ppm)

 

↑ フッ素といえばコレ。でも1000円くらいする。

 

でも高濃度すぎると6歳以下は使わないでと書いてあるから、うーむ、その

境目を教えてほしい。

 

次男と同じ歯磨き粉シリーズの大人版はこれ。

 

f:id:Morisam:20190703110944j:plain

 

 なんと1450ppm!!値段はこれも400円台。

量があるので、子供のよりコスパがいい╰(*´︶`*)╯♡

 

子供に塗る高濃度フッ素も探していたのですが、このクリニカのコートジェルは6歳以下には使えないんだって。値段も手頃なのに残念。 

 

 

 

 今ジェルコートとして歯磨き後に使っているのはこれ↓

付属の歯ブラシ要らないから、値段下げてくれないかな(^◇^;)

これは136ppmなので、レノビーゴより少しフッ素が多い。 下のが、パッケージが新しくなったものみたいです。

 

小・中学生用で、950ppmのフッ素コートも出ています。 高濃度ですが、低価格に抑えられています。   500ppmあると虫歯予防に効果があるらしいです。 少ないものを使ってどれだけ効果があるのかわかりませんが、使わないよりはマシなのでしょう。。

 

 

↓↓こちらのランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ