末永く暮らしやすい家に

『家育て』するミニマリスト

旦那様はハゲ薬を所望している

スポンサーリンク

単身赴任中の旦那さんから

また訳のわからないメールが・・

 

f:id:Morisam:20210917152615j:plain

台風という時事ネタをいれて自然にハゲ薬をねだろうとする旦那氏・・

 

旦那さんはがっつりの遺伝性のアレで

どんどん髪の毛とお別れしているのだが

 

自分では『これはハゲではない』と言って

絶対に認めない。

 

時折、自分よりハゲにハゲを相談し

「俺を見ろよ?

お前のは全然ハゲじゃなーい」

欲しい言葉をもらいエネルギーを

チャージしている。

 

ところが、である。

定期的にハゲ薬を買うよう言ってくるのだ。

 

しかもどこで調べたのか

海外から個人輸入しろと。

 

ヤフーや楽天、

アマゾンとかで買うならまだしも

これがめっちゃめんどくさい!!( ̄◇ ̄;)

 

ハゲじゃないなら、

ハゲ薬なんていらんし。

 

ハゲている自覚があって

ハゲ薬が欲しいのであれば

私も人の子だ。

 

めんどくさいけど買ってあげようかな・・

と思うに違いない。

 

しかしあくまでハゲじゃないと

認めない気なら、

あんなめんどくさい買い物は

こっちだってごめんくさいなのだ。

 

だからハゲ薬にはスルーし、

手洗い石鹸??

とやらにだけ反応したのである。

 

手洗い石鹸??とはなんぞや

 

旦那様は・・ハゲ薬と手洗い石鹸を

所望しているらしい。

 

この手洗い石鹸とはなんぞや??

 

手洗い石鹸て久しぶりに聞いたぞ・・

旦那さんはちょいちょい言葉がおかしい。

 

おそらく、この手洗い石鹸は

ハンドソープのことだ。

手洗い石鹸の在庫=ハンドソープの詰め替え

のことだろうと推察する。

 

↑↑これではなく、、

 

 

 

↑↑これのことだ。

 

テレビのリモコンを

テレビのチャンネルという人、、

 

まさにうちの旦那さんである。

 

子どもが言葉足らずなのを

大人が汲み取って理解してあげる。

 

私と旦那さんはそんな関係だ。

 

彼にとって私は【お母さん】だ。

わがままを言っても聞いてくれる。

いつもそこにあり、帰ることができる。

そこはかとない普遍的な愛情。

 

そのような幻想を私に抱いている。

 

もちろん子どもたちに対しては

上記のようにありたいし、

だいたいそうなのだが

 

旦那さんに対して、そんな感情が

あるわけもなく。。

 

私よりかなり年上のおじさんに

なんで頼られないといけないのか

こっちが頼りたいわ、と

心の中では思ったりもする。

 

でも今は働かず、

旦那さんに食べさせてもらってるので

こっちも頼っているわけで。。

 

なのでアマゾンで素早く

ハンドソープの詰め替えを送りました。

 

ハゲ薬は・・

もう少しスルーしようと思います。

( ̄◇ ̄;)

 

 

 

↓↓こちらのランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
    にほんブログ村